よくあるご質問

eフレンズを利用できる動作環境は?

動作環境については、こちらのeフレンズ動作環境チェックページをご覧ください。

iPhoneやGalaxyS等のスマートフォンでは利用できますか?

iPhoneやGalaxyS等のスマートフォンでは携帯サイトのリッチテキスト版、かんたん注文版ともご利用いただけます。
リッチテキスト版は商品の画像などもご覧いただける注文サイトです。かんたん注文版はテキスト(文字)で構成された比較的データ量の少ないサイトです。新機種については順次対応をすすめてまいりますが、一部の機種でご利用いただける時期が遅れたり、ご利用に制限が出る場合があります。
なお、PCサイトをご覧になる場合はブラウザやFlashなどによって、既存の機種でもご利用に制限がありますのでご了承ください。

携帯のPCブラウザでは表示が崩れてしまいます。

携帯のPCブラウザには準拠していないところもあるため、携帯では携帯サイトのご利用をお願いします。
詳しくはQ.iPhoneやGalaxyS等のスマートフォンでは利用できますか?をご覧ください。

動作環境を満たしていないとどうなりますか?

正常にご利用いただくことができません。
なお、動作環境に適合していても、パソコンのセキュリティ設定などの条件によっては正常にご利用いただけない場合があります。

どんなサイトがありますか?

eフレンズでは、パソコン用としてブロードバンドでのインターネット環境や、ある程度のスペックを前提とした通常版、低速回線やパソコンのスペックにやや制限がある場合に、画像やFlashコンテンツを省いたかんたん注文があります。携帯用としては、パケット量が多くなりますのでご注意が必要ですが、商品画像などを多く掲載したリッチ版と、文字情報だけに特化したテキスト版をご用意しています。
いずれのサイトでも、通常のご注文も、eフレンズ限定のご注文をご利用いただけますが、Webカタログだけは、パソコン用通常盤でのみご提供している機能となります。

セキュリティソフトをいれていますが利用できますか?

パソコン環境の設定にもよりますが、概ねご利用が可能です。なお、メールアドレスの拒否設定、ポップアップブロック、Cookie、JavaScriptの制限などで設定強化されている場合は正常に利用できないことがあります。
※この場合、nanairo.coopのドメインを信頼できるサイトなどに登録いただくことをおすすめします。

ブロードバンドの環境ではありません、利用できますか?

文字だけで表示する『かんたん注文』サイトをご利用ください。携帯電話をお持ちでしたらそちらからご利用いただけます。なお、表示に時間がかかることをご了解いただきますと、通常のサイトもご利用いただけます。

eフレンズにアクセスすると「信頼された証明機関から発行されたものではありません。」と警告が表示される

お使いのパソコンにeフレンズで使っているセキュリティ証明書が組み込まれていない可能性があります。
eフレンズは情報の暗号化通信をおこなっている、https://で始まるサイトです。
このようなサイトではこれが正当なサイトであることを証明するために、大手証明機関のセキュリティ証明書をパソコンで照合して判定しています。証明機関としてはベリサインなどがありますが、eフレンズは大手証明機関として、セコムが発行する証明書を使っています。
証明書はお使いのパソコンにあらかじめ組み込まれているものです。セコムの証明書もWindowsでは2007年7月以降のプログラムにおいて組み込まれています。
お使いのパソコンがそれ以前に製造されたものやwindowsのバージョンアップ(アップデート)をされていない、もしくはうまくいかなかった場合などで、セコムの証明書が正しく組み込まれていない場合があります。その際に「信頼された証明機関から発行されたものではありません。」と警告が表示されます。

このような場合、お使いのパソコンにセコムの証明書(ルートCA証明書)をインストールしていただくことで問題は解消できます。
証明書のインストール手順は下記のURLをご参照ください。
https://repository.secomtrust.net/rootupdate/index.html

  • 【図】セキュリティの警告
    Windows2000、XPの場合の警告
  • 【図】証明書エラー:ナビゲーションはブロックされました。
    WindowsVISTA、7の場合の警告
  • 【図】ページを表示できません。
    ページを表示できないエラー画面
    (お使いの環境によってはこの画面が表示される場合もあります)

インターネットの暗号化通信で脆弱性が見つかったという記事を見ました。
eフレンズは大丈夫ですか?対処方法はありますか?

2014年10月末にインターネットのセキュリティ技術(暗号化通信)のひとつ「SSL3.0」に脆弱性が見つかりました。
独立行政法人IPA情報処理推進機構の記事にもありますように、ご利用者の環境も含めた複数の条件による問題でただちに悪用可能な脆弱性ではありませんが、安全性を確保するため「SSL3.0」の使用を将来的には制限する必要があると考えています。
eフレンズサイトは現在「SSL3.0」並びに「TLS1.0」での通信が可能となっており、ご利用のブラウザの「SSL3.0」を無効、「TLS1.0」を有効にすることでこの脆弱性を回避してご利用いただけます。
ブラウザの設定によっては、今までご覧になっていたhttpsで始まるサイトが正常に表示されなくなる場合もありますのでご留意ください。


独立行政法人情報処理推進機にて、ブラウザごとの本脆弱性の解消や回避方法などの最新情報が掲載されています。
設定の際にはご参考になさってください。

詳しくはこちら→https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html